2013年 夏合宿俳句集

今年も力作ぞろいです(^_^)b。楽しく&充実した合宿でしたネ♪
小3 本多 ももこ
きつかった せんぼんすぶり まめできた
はじめての なつがっしゅく わくわくだ
ごはんがね すごくおいしく おどろいた

小3 舞田 玲央奈

あついなか せみがミンミン ないてるよ
川あそび 川ですぶりは つめたいな
がっしゅく 思いで多く もってきた

小3 松永 瑞希
花火して うちあげはなび おどろいた
けいこして 左の小ゆび まめできた
千本は 頭を真っ白 すると楽

小3 三浦 智輝
きつかった 千本すぶり まめできた
面打って 一本なって 全勝だ!!
あしさばき きをつけながら けいこする

小4 李 吏娜
たのしかった 川遊びまた やりたいな
せんこう花火はすごく きれいだな
夏合宿 千本すぶりで あせかくよ

小4 黒見 佳代
初めての 剣道合宿での 川遊び
まめできた 千本すぶり 大変だ
おみやげで 母がよろこぶ うれしいな

小4 藤田 みなみ
せみの声 自分の声より 大きいな
けいこ後に みんなでおふろ 気持ちいい
最後の日 千本すぶり つらかった
 
小5 伊藤 泰地
川あそび はじめてやれて よかったな
まめができ 千本すぶり つらかった
練習が 終わった後に 露天風呂

小5 唐澤 陸斗
今年で合宿3回目 やっと出来たぞ川遊び
今年もやっぱりおこられた それでも楽しい剣道合宿
辛かった千本すぶり おしくも二番新聞切り

小5 森田 啓介
初めての 夏合宿で 大さわぎ
夏稽古 防具の下が あせだらけ
川遊び サンダルながされ とりにいく

小5 山本 悟士
けい古後に 入る温泉 最高だ
三度目の 夏にやっと遊べた 川遊び
千本目 つかれたけれど たっせい感

小6 臼屋 光夏
まめできる 千本振りは しんどいな
稽古後の 果物やっぱり 生きかえる
楽しんだ レクリエーション 最高に

小6 老田 悠人
アブラゼミ ジィージィーと ないている
合宿で 千本すぶり つらかった
コウロギを ぞうきんがけで 見つけたよ

小6 大村 真生
セミが鳴く 黙そう中に 響く声
最終日 試合は全部 二本勝ち
晴れになり 三年ぶりの 川遊び

小6 亀井 彰人
今年もね 来たよ秩父に レッドアロー
大変だ! ああ大変だ!! 朝稽古
合宿で 怒られ起こされ ごめんなさい

小6 澁澤 賢
剣道の けいこが終わり みそきゅうり
暑すぎて 川に飛びこむ 友達と
夏合宿 おすもうさんが 増えている
*「宮本荘」に行くとわかります(^_^;)

小6 瀧口 珠莉

川遊び 流れに乗って 流される
気合入れ 千本すぶり まめできた
選ばれた みんなに負けず MVP

小6 田村 駿
うれしいな 一本とったぞ またとるぞ
ちからつく せんぼんすぶり うでいたい
かわあそび ひさしぶりで うれしいな

小6 三好 悠太
川遊び 冷たい水が さむかった
二日目の ドッチボール 楽しかった
左あし 出さないように がんばった

中1 阿部 勝俊
夏合宿 声がかれる みなの声
夏合宿 その日の夜は 花火した
夏合宿 最後の試合 がん張った

中1 榎 泰我

夏合宿 千本すぶり きつかった
バーベキュー 肉食べすぎて 動けない
夏合宿 川のすぶり すずしいな

中1 大澤 優介
夏合宿 思いでいっぱい 初合宿
夏合宿 最後の食事 カレーライス
けい古中 汗がとまらない かかりけい古

中1 大嶋 初花

おいしいな レクの後の ガリガリ君
川遊び 川もいいけど スイカだね
合宿で たくさんできた 水ぶくれ

中1 岡野 達郎

夏合宿 筋肉痛が 身にしみる
温泉で つかれをいやした 夏合宿
夏合宿 千本すぶりを ふりきった

中1 小松 芽愛
夏合宿 あっというまに もう終わり
汗流し 夏風あびて 露天風呂
合宿は 思い出つまった 夏の出来事

中1 城島 優佳
楽しいな 試合水切り 夏合宿

中1 田中 勇吉
夏合宿 せみに負けない みなのこえ
夏合宿 試合に勝てて うれしいな
夏合宿 みんなででかい 声をだす

中1 松永 直樹
竹刀でスパン 真っ二つだぜ 新聞切り
千本素振り 腕肩痛いし 足も痛い
打たれちゃう そんな恐怖で 面連打

中1 森田 敬大
夏合宿 クーラーきいて すずしいな
せみ死にて みんなふろ場で 大暴れ
先生が 夏合宿で よっぱらう

中1 吉田 謙司
夏の夜 難しかった 新聞切り
川の中 水切り稽古で しぶき立つ
夏季合宿 最後の試合が 楽しかった

中2 石井 勝
夏合宿 稽古の後は 露天風呂
川遊び 水切りあとは スイカだな
思い出が たくさんあった 夏合宿

中2 稲垣 奏
露天風呂 今日の疲れが いやされる
雨音の中 みんなで振った 千本素振り
合宿中 自然の中で学んだ たくさんの事

中2 井野口 大也
雨はやみ 今年は出来た 川遊び
夏合宿 流れる汗が 頬つたう
中二夏 けいこの証 持ち帰る

中2 氏田 凪
いままでで 一番楽しい 夏合宿
水切りだ 三年ぶりで 難しい
去年より 怒られなかった 夏合宿

中2 鈴木 和
試合中 静けさの中に せみの声
合宿で 何度もはいった ろ天風呂
空気が すんでいたな 夏の秩父

中2 中野 裕貴

夏合宿 汗と気合の 三日間
川遊び 暑さやわらぐ 水しぶき
学びあり 夏の終わりの 三日間

中3 河上 祐輝

木刀で 二つに割れた 川の水
後輩の 打突にあせる 夏合宿
七度目の 合宿終えて 勉強だ

中3 瀧口 達也

かみなりが 今年も落ちた おれたちに
かくごきめ いってよかった ありがとう
きついどー うれしはずかし 快調(会長)

OB 加藤 鷹

二年ぶり 体動かぬ 夏合宿
OBの 扱い荒しと 夏合宿
先輩と 呼ばれていいのか 分からずに
      身のほど知った 稽古也
来年は 弟連れて いざ参らん
      あの夏の日の あの場所に

OB 山 航野
夏合宿 剣児の元気 日本一
川遊び がんばっただけ 楽しいね
立ち会いの 最大の敵 己自身

OB 山本 一真

三日間 気合を入れて けいこだよ
たまにはね アナログ生活 いいもんだ
夏の夜 打ち上げ花火 きれいだな

父兄 老田 陽子

夏の日の 思い出ひとつ 千本素振り
夏、合宿 秩父にひびく 剣児の音
千本の 素振りに耐えて 夏、秩父

父兄 澁澤 輝美
夏の雨 晴れ剣児かな 川遊び
せみしぐれ 千本素振り 汗光る
稽古後 水分補給 味噌きゅうり

父兄 三好 恵
子供らの 笑顔あふれる 夏合宿
毎年の はちみつレモンは おたのしみ
川遊び 少し冷たし 心は楽し

一般 河上 博
雨雲を 飛ばす剣児の 気合い声
わずかでも 付ける面の 大切さ
勝ちたいが 試合に出ると 動けない

一般 本多 憲一郎

間に合うか 尼崎から 宮本荘
間に合った 焼肉前に 一応面付け
左手に 夏の思い出 千本素振り

指導員 大山 正芳
合宿は 夏の祭りの しめくくり
稽古より 大きな気勢 川遊び
人間が 大きくなりけり 夏合宿

指導員 小沼 良吉
夏の陽の 川とたわむれ 水を斬る
ふうりんは 火に負けんと 知恵しぼる
蝉の音に 恩師に向かう 初太刀かな

指導員 冨永 みつ子

合宿所の 窓から窓へ 肝冷す
花火上げ 稽古頑張り 川遊び
立ち会いは 二本負けだが 気合勝つ

指導員 後藤 勝
千本を 手の内しめて 豆開く
みずきりで キラリと光る みずしぶき
秩父路に 剣児の声が 鳴り響く

指導員 堀江 敏夫
せせらぎで はしゃぐ子らと 蝉時雨
千本を 振ってかがやく 子たちの目
稽古終え 黙想に聞く 蝉の声

指導員 人見 清一
朝稽古 廻り稽古で 力つく
八回目 千本素振り がんばった
剣道は 苦労するほど 強くなる

指導員 佐藤 昭彦
夏合宿 自分も気になる 強い打ち
川遊び この日の為に ダイエット
夏の朝 千本の音 鳴り響く

二中外部指導員 渡辺 重信
指導者の だみ声かすれ 夏合宿
夏合宿 今年は来たね 晴れ男
コウロギくん ここは道場 あぶないよ

指導員 松本 雅紀
みつとせに 花火水斬り 雨上がる
亡き友と 流汗悟道に 振る千本
OBの 構えは七段 じぇじぇじぇ(油蝉)
剣児会あれこれ > 夏合宿俳句集 | comments (0) | -

comments

comment form

プロフィール
新着記事
カテゴリー
コメント
カレンダー
剣児会QRコードfb
その他
Thanks!Access.