「大泉剣児会創立 40周年記念 剣道大会」結果&講評

平成25年5月26日(日):大泉南小学校 体育館
各部門、入賞の皆さんです。おめでとうございます!
また、会長より総評をいただきました!
<大会成績>
【小1、2】優勝 李 翰旻 準優勝 大山 絵里
【小3】優勝 三浦 智輝 準優勝 本多 桃子
【小4】優勝 藤田 みなみ 準優勝 岩本 華恋
【小5】優勝 唐澤 陸斗 準優勝 伊藤 泰地
【小6】優勝 亀井 彰人 準優勝 三好 悠太 三位 瀧口 珠莉
【中1】優勝 志田 龍治 準優勝 高島 壮巨 三位 伊藤 真地
【中2】優勝 羽場 信吾 準優勝 中野 裕貴
【中3】優勝 小林 寛 準優勝 宮 海帆 三位 河上 祐輝
【中学生・OB・一般・指導員】優勝 小林 寛 準優勝 瀧口 達也 三位 河上 伸太郎
【紅白戦】優勝 白組 準優勝 赤組
【招待試合】優勝 練馬剣友会 準優勝 泉新剣友会 三位 石神井剣真会

【総評】
風薫る晴天の下、5月26日(日)大泉剣児会 創立40周年記念大会が盛大に開催されました。午前中は記念式典に続き、大泉剣児会大会、午後は11団体を迎え大泉剣児会の4チームを加えての15チームで団体戦を行ないました。また、例年行なっている、OB・一般指導員の部及び、全員参加での紅白戦は、翌週6月2日(日)に行ないました。成績は上記のとおりです。
記念式典では、この40年にわたり活動をつづけてきた大泉剣児会に区長から、また何時も熱心なご指導を頂いている指導員の先生方や、会の運営にご尽力いただいた役員の方々に、練馬区長・練馬区剣道連盟会長・大泉剣児会会長から感謝状と記念品が贈呈されました。
河口浩練馬区教育長をはじめ、多数のご来賓からご祝辞を頂き、教士八段 船津正範先生の審判長の下、午前中は剣児会の先生方の審判、午後は練馬区剣道連盟から市川淳事務局長、篠村則夫副理事長を審判主任に、招待団体から一名の審判を出してもらい、厳正な審判で試合が行なわれました。
また、試合に先立って、中学3年生の河上祐輝さん、小林寛君の選手宣誓は、それぞれがこの大会への思いを元気よく宣誓され、清々しさを感じる素晴しいものでした。
日本剣道形の演武では、打太刀:堀江 敏夫先生、仕太刀:人見清一先生の八十歳・八十一歳の重厚な形で大会を盛り上げていただきました。
この大会の開催に際しましては、冨永実行委員長を中心に、半年前から実行委員会を発足させ準備を入念に遣っていただきました。今回の成功はすなわちこの功績によるものと深く感謝いたします。また大会当日は、会員及びそのご家族一人一人が、その成功の為に考えながら動いて頂いているのが、壇上から痛いほど見て取れ、ただただ頭を下げるのみでした。
大会開催に合わせ、記念誌を発行いたしました。編集長を大山正芳先生、編集委員を河上久美先生、加藤良一さん、土橋隆夫さんにお願いし、やはり半年前から取りかかって頂き、すばらしい記念誌が出来上がりました。人文字で作った40の集合写真もみんなの笑顔をプロの写真家が捉えてくれました。会員は今、剣道とどう向き合っているのかが一人ひとりの言葉で表現されているのも読み応えがありますし、顔写真も加藤さんが愛情を持って撮影されているのが判るものとなっております。
記念品の選定では、河上博さんに奔走していただき、素敵なザックを用意出来ました。その他にも、面下の作成に際しては、堀江敏夫先生に両耳を縫ったものにご協力頂いたり、トロフィーの準備・メダル・竹刀・弁当・懇親会会場の手配等々、役員の皆様をはじめ沢山の方々にご尽力いただきました。
このように、あらゆる面で本当に素晴らしい大会にする事が出来ました。ありがとうございました。この40周年の大会を節目に、更なる大泉剣児会の発展を志向していきましょう。皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

会長 松本 雅紀
大会の結果 > 大泉剣児会練成大会 | comments (0) | -

comments

comment form

プロフィール
新着記事
カテゴリー
コメント
カレンダー
剣児会QRコードfb
その他
Thanks!Access.